私のあしあと① ~翻訳者になるまで~

2014年9月までは多言語取説の編集者、翻訳コーディネータとして勤務していましたが、2014年10月から社内翻訳者となりました。 最初の数カ月は翻訳の仕事に慣れることでいっぱいいっぱいでしたが、2016年になってからJATのセミナーに出たことをきっかけにフリーランスの翻訳者になることを決意し、本格的に翻訳のスキルアップを図ることになります。

文章を書くこと

日本語で、綺麗な読みやすい文章を書くことは、本当に難しいですね。 先週末、JATのセミナーに行く前に、講師の矢能千秋さん(翻訳者)の情報を調べておこうと思ってブログを見ていたところ、「どうやったら日本語を上手く書けるようになるのか」についての記事がありました。