はじめまして

はじめまして、未来堂です。

2014年から化学分析機器(&医療機器)メーカーで、社内翻訳者(日英)として取扱説明書やサービスマニュアル、その他の技術文書などの翻訳を担当しています。

その以前は15年間、翻訳会社で多言語取説の編集者、翻訳コーディネータとして働いていました。
翻訳会社時代、翻訳者には常にお世話になっていたものの、自分が翻訳者になるなんて、考えたこともありませんでした。

翻訳者の道を歩み始めたのは、本当にちょっとした偶然から。

本業の傍ら、2015年より副業として翻訳会社のチェッカー(日英・英日)としても仕事を受けるようになりました。
2018年にはもう1社、翻訳チェッカーとしてのトライアルにも合格してお仕事をいただいています。

取説の翻訳を通じて機械、電気の知識を深め、それを元に特許の勉強を始めました。
その後自分のスキル、やりたいこと、方向性等いろいろ考えて悩み、医療の翻訳へのシフトを決意しました。(2018年4月)
そして、医療翻訳のトライアル(英日、日英)に合格しました(2018年7月)。

今後は医療分野での翻訳を専門にしていきたいと思います。

過去記事紹介(更新準備中)

自分のこと

その他

インタビュー

  • TOEIC研究室の田村恵理子さんにインタビューをしていただきました。(2017年8月)
    ● 多言語の編集者から、想定外のインハウス翻訳者にこんにちは。田村恵理子です。色々なお仕事、経歴の方に、英語の勉強方法についてお話を伺っています。第35回は、インハウス翻訳者の未来堂さんにインタビューさせて頂きました。未来堂さんは、翻訳会社で10年以上、多言語の編集者としてお仕事をされていました。もともと、自分が翻訳を

翻訳者になるまでの経緯についてなどを掲載いただいています。
この時はまだ特許を専門にしようと考えていたため、医療翻訳については触れていません。(医療翻訳について本格的に考え始めたのは2018年に入ってからのことです。)

SNS

  • Twitterでブログの更新情報&時々日々の出来事についてつぶやいています。

未来堂(@mirai_dou)