◆翻訳一覧

翻訳会社に期待していない人をどう説得するか、悩む。

今私が翻訳を担当させてもらっている会社では、以前は取説の翻訳を翻訳会社に外注していました。 翻訳会社にお願いして上がってくる翻訳が思った以上に悪く、品質の低さにうんざりして社内で翻訳スタッフを常駐させることにしたそうです。そのおかげで、今、私がこの会社で翻訳を担当させてもらっているわけなのですが・・。 私の上司の、翻訳会社に対する期待度の低さといったら、それはもう悲しくなってしまうほど...

GDPR(EU一般データ保護規則)の特集

個人データ保護に関わる新しい法規制であるGDPR(General Data Protection Regulation:EU一般データ保護規則)が5/25から施行されました。 少し前に関連の仕事をしたことがあり、内容的にはとても気になっていました。 今日たまたま立ち寄った本屋さんで、見つけた『週刊ダイヤモンド』。 GDPRが特集されています。

significant(significantly)って紛らわしい?

翻訳の仕事と日英・英日のチェックの仕事を始めた時から、気になった文法事項や単語、よく見かけるミスなどを、ノートに書きとめています。 いつかブログに書いてみようと思いつつもなかなかできずにいたのですが、整理も兼ねてこのカテゴリーでいくつか取り上げていきたいと思います。 今回は、significant(significantly)についてです。

『特許英語マスターシリーズ パートIII(前置詞編)』を受講しました。

前回「特許英語マスターシリーズ パートII」に続き、「特許英語マスターシリーズ パートIII(前置詞編)~前置詞完全制覇~」を受講してきました。 パートIIが11月末だったので、少しあけての開催となりました。 (パートI、IIが大人気だったので、再開講されたそうです)

上位互換・下位互換・後方互換・前方互換 ~自分なりの定義~

機械やソフトウェアの文書を読んでいると、「上位互換」、「下位互換」、「前方互換」、「後方互換」という用語をよく目にします。 この用語って、とてもわかりづらくないですか? 調べれば調べるほど、訳が分からなくなり、かなり混乱しました。 これだ!という説明が定着しておらず、いまだに混乱が続いている、なかなか珍しい用語のようです。