└その他の書籍一覧

聖書の内容を把握するには、このマンガがおススメ

私自身はクリスチャンではありませんが、友人の1人がクリスチャン(プロテスタント)なので、キリスト教や聖書に触れる機会がこれまでにもたびたびありました。 キリスト教や聖書の知識は外国の文学や芸術を理解する上でも必要不可欠なものなので、良い本があれば自分でも読みたいし、娘にも読ませてあげたいと思っていました。そんな話を私の友人に伝えたところ、友人が娘に聖書のマンガをプレゼントしてくれました。 ...

『ことばハンター 国語辞典はこうつくる』を読みました。

この本を注文した事は少し前の記事で書きましたが(→過去記事はこちら)、下の子(小4男子)がなかなか読まないので、私が先に読むことにしました。 子供の頃の私にとって、辞書とは「『正しいことば 』 だけが載っている、 ことばの博士たちが作ったことばの本」でした。

『不機嫌は罪である』を読みました。

久しぶりの更新となりました。 連日の猛暑ですが、いかがお過ごしでしょうか。 少し前ですが、『不機嫌は罪である』という本を読みました。 これはなかなか面白い本でした。 最近自分は機嫌が悪いなあという自覚のある方には、特におススメです。