◆本・参考書一覧

『ことばハンター 国語辞典はこうつくる』を読みました。

この本を注文した事は少し前の記事で書きましたが(→過去記事はこちら)、下の子(小4男子)がなかなか読まないので、私が先に読むことにしました。 子供の頃の私にとって、辞書とは「『正しいことば 』 だけが載っている、 ことばの博士たちが作ったことばの本」でした。

『アプリ翻訳実践入門』を予約しました。

西野竜太郎さんの『アプリ翻訳実践入門』を予約しました。 UI翻訳について、基礎的なことを改めて確認したい 私は今、分析機器や医療機器の取説翻訳をやっていますが、こういった機械はPCにインストールしたアプリから操作するため、機器側の取説に加え、アプリの取説も一緒に作ることになります。 アプリの取説といったら必ず必要になるのはUI(ユーザーインターフェース)の翻訳...

『カラー図解 人体の正常構造と機能 全10巻縮刷版』を購入。

少し前の話になりますが、以前薦めていただいた『カラー図解 人体の正常構造と機能 全10巻縮刷版』を、Amazonのプライムセールの時に購入しました。 この本のすごいところは、お値段の高さもあるのですが、なんと、電子書籍がダウンロードできることです。 大きな本なので持ち歩きはとても大変です。電子版があればいつでもスマホやタブレットで読むことができますよね。

『不機嫌は罪である』を読みました。

久しぶりの更新となりました。 連日の猛暑ですが、いかがお過ごしでしょうか。 少し前ですが、『不機嫌は罪である』という本を読みました。 これはなかなか面白い本でした。 最近自分は機嫌が悪いなあという自覚のある方には、特におススメです。