聖書の内容を把握するには、このマンガがおススメ

私自身はクリスチャンではありませんが、友人の1人がクリスチャン(プロテスタント)なので、キリスト教や聖書に触れる機会がこれまでにもたびたびありました。

キリスト教や聖書の知識は外国の文学や芸術を理解する上でも必要不可欠なものなので、良い本があれば自分でも読みたいし、娘にも読ませてあげたいと思っていました。
そんな話を私の友人に伝えたところ、友人が娘に聖書のマンガをプレゼントしてくれました。

それが、この本です。
子供はもちろん、大人にとってもとても分かりやすい内容になっています。

新約聖書が全2巻、旧約聖書が全3巻の計5巻。

日本聖書協会から出されているもので、扉部分にこんな記載があります。

このマンガ聖書シリーズは、『聖書 新共同訳』(日本聖書協会発行)に準拠し、聖書に忠実な内容を保ちながら、マンガというメディアに相応しい表現を取り入れたものです。

日本聖書協会 翻訳部

子供のころ読んだ聖書の本は、解説や豆知識のようなページがあったりしたのですが、このマンガにはそういったページが一切ありません。

聖書の内容がそのまま忠実にマンガで再現されています。

聖書は、クリスチャンでない人には(クリスチャンでさえ?)理解しがたく、疑問に思う記載がかなり多いと思いますが、このコミックを読んでもそれは変わりません。
聖書の内容が忠実に再現されているので、コミックになっていても内容が難しいのは変わらず、簡単には理解できず、疑問だらけ・・というのは変わりません。

聖書に書かれている内容を知るという点では最適な本だと思いますが、内容を深く理解したり疑問を解決したりするためには、別の手段を考える必要がありそうです。

娘と私は、この本も同時に読み進めました。

各エピソードのあらすじや歴史的背景などが、図表を交えてわかりやすくまとめられています。

旧約聖書と新約聖書、どちらを先に読むか?

このマンガは、①~②巻が新約聖書、③~⑤巻が旧約聖書という順番になっています。
・・ということは、新約聖書から読み始めたほうが良いのでしょうか?

娘は「旧」、「新」というくらいだから、「旧」の方が古いだろうと、「旧約聖書」から読み始めたそうです。

私は友人に質問してから読み始めたのですが、結局は「旧約聖書」から読み始めました。

友人曰く、

「いろいろな意見があるけれど、どちらから読んでもいいと思う。
マンガの中でどこまで触れられているかわからないけれど、旧約聖書の中にはたくさんの予言があって、新約聖書の中でそれが実現していたり、新約聖書の中で旧約聖書の内容に触れていたりするところがあるので、時系列に見ていったほうが話がつながるかも」

絵もとても綺麗で読みやすい本なので、おススメです。

いつか英語で聖書を読んでみたいと思うのですが、それはまだ先のことになりそうです。

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援お願いいたします。