翻訳フォーラムシンポジウムの情報収集&自分の今後について考えたこと

先週末の翻訳フォーラムシンポジウム2019。
参加したい気持ちでいっぱいでしたが、都合により参加できませんでした。

昨日あたりから、参加された方のツイートまとめやブログ記事を読ませていただいています。
実際に参加された方が得たものには到底及ばないとは思いますが、それでもいろいろと学べることがたくさんあります。

情報を発信してくださっている方々には本当に感謝です。

来年の5月末は今からしっかり予定を空けておき、翻訳フォーラム2020にはぜひ参加したいと思います。


さて、今週末私が何をしていたかというと・・・

家族でキャンプに行っていました。

2年半ぶりのキャンプだった上に、大人気のキャンプ場だったため、子供の部活やテスト、塾の予定とにらめっこして日を決めて、今年の元旦に予約を入れて押さえたキャンプ場でした。
そのため、シンポジウムの日程がこの日に当たると分かった時にも、「翻訳イベントがあるからキャンプは別の日にして」とは言えず。
残念な気持ちを抱えつつ、今回は家族イベントを優先させて、イベントの参加はあきらめたのでした・・。


さて、キャンプが好きな理由は、いくつもあるのですが、そのうちの一つが焚火。

焚火を見ていると、なんだかとても落ち着きませんか?

心穏やかに、いろいろなことに思いを巡らせられるのが、とても好きです。

こんなに何も考えずに過ごしたのはいつ以来だっけ?

そう思ってしまうくらい、ここ数年、気持ちにゆとりのない生活を送ってきたような気がします。

本業、副業、 家事&子育てを少し。
いつも時間が足りなくてイライラしている生活に、最近少し疲れてしまいました。

本業と子育ては手を抜きたくない。家事は適当でいいけど料理はちゃんとしたい。その上で、副業でチェックをしたり翻訳をしたりして翻訳の幅を広げていけたら・・と思ってここ数年やってきました。

もちろんそれなりの効果はあったのですが、さすがにそろそろ限界を感じるようになってきました。

何が限界かというと・・・

勉強する時間がないこと
本を読む時間がないこと
好きなことをする時間がないこと
睡眠時間が短いこと
気持ちにゆとりのある時間が持てないこと

今私が自由に使える間は夜の2-3時間程度。
土日の昼に部屋にこもって翻訳・・なんてことは、今の生活環境ではとてもできません。
副業で翻訳の幅を広げていく・・というのは現実的として難しく、本業レベルで変えていかないと無理だと思いました。

勉強や本を読む時間がないのもあり得ないし。

時間には限りがあるので、できないものはできない。
まずはできることを確実に進め、少し長いスパンで計画を立て直そうと思います。
無理なものは無理、できないことにイライラしても仕方ない。

そんなわけで、このところしばらく休憩中です。
その間に、一気に積読本を読み進めています。

読んだ本については、後日改めて記事にしてみたいと思います。

少しだけ休んだら、また動き始めたいと思います。

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援お願いいたします。