近況

おはようございます。
気圧の影響か、偏頭痛が頻発しています。
でも、食欲は相変わらずで、割と元気です。

さて、前回の記事からずいぶんと時間が空いてしまいました。
いろいろ書きたいことがあり、ブログの記事を思い書いてみたものの、まとまらないままあれこれ書き散らして、下書きフォルダに入ったままのものがいくつかあります。いつ公開できるんだろう・・・?

2月と3月はバタバタですね。

確定申告と勉強会の課題提出が終わったと思ったら、今度はPTAの引継ぎ。
それも先ほどようやく終わりました。

校外委員会の委員長のお仕事も、今日の運営員会と4月の引継ぎ&PTA総会がで終了・・・のはずだったのですが、来年から2年間、中学校の本部役員(書記)を受けることになってしまいました。

教頭先生から直々に依頼をいただき、最初はお断りしたのですが、何度か電話でお話をして、結局は受けることにしました。

正直、「ただでさえ時間がないので役員なんてとんでもない」というのが本音でしたが、娘の中学校は私と夫の母校でもあるので思い入れも人一倍強く(たぶん)、少しでも恩返しになればと、引き受けることにしました。

引き受けた理由はもう1つあります。

打診の電話をくれた教頭先生は、20年前に私が教育実習をしたときの指導教官だったW先生なのです。(過去記事はこちら

今年PTAでご一緒させていただきましたが、どうやらWordでちゃちゃっと作った「校外だより」の評価が高かったらしく、その「ちゃちゃっと書類を作れる」ことに注目していただき、是非書記を・・というお話をいただきました。(先生方を含め、PCを使うのが苦手な方は多いようです。)

これまでの人生の中で、涙が出るほど感激&感動したことが3回あります。そのうちの1つがこのW先生が指導してくださった教育実習でした。
この先生から依頼されてしまったら、とても断れない・・。頼りにしてくれるならやってみようじゃないか・・・と、ちょっといいカッコをしたくなったというのもあります。

あとは、娘も私が参観日やイベントで学校に行くととても喜んでくれるので(まだまだかわいい)、まあいいかなと思います。

さらにいうと、引き受けた理由はも1つあります。

どこの学校もそうだと思いますが、PTAの役員はやりたがらない人が多くて、今年参加している校外委員会の中にも「仕事があるので無理です」と、ほとんど何もやらなかった人もいます。
役員、特に本部役員の中には、比較的時間が自由になる人がやってくれることが多いため、昼間に会議が開かれたり、たびたび学校に足を運ばなくてはいけなかったりと、フルタイムの会社勤務の人にはなかなかつらいものがあります。
でも、「仕事があるから無理」と参加しない人ばかりだとそのうち誰もやらなくなってしまいますよね。時間に余裕がある人以外でも参加できるように、PTAの役員の在り方も考えていかないと、PTA自体が成り立たなくなってしまいます。
だからこそ最近、PTA活動をなくしてしまう学校も出てきているのだと思いますが、個人的には、PTA活動にはそれなりの意味があるので私はあった方が良いと思うし、子供がお世話になっているのだから、できることがあれば可能なかぎり協力したいと思っています。

で、どうやら学校側としては「フルタイムで働いていてもPTAの本部役員はできる」ということをアピールしたいということもあるようで、こちらとしてもそれを分かった上でやれるなら、都合がいいかなと思いました(楽できるという意味ではなくて)。
平日の活動すべてに参加はできないけど、2人態勢なのでその分平日はもう一人の人に、私は週末のイベント中心に動く、来年1人入れ替えになるときは、平日動ける人を探してくれる・・・という約束(?)のもと、受けることにしたのでした。


翻訳のことについても書こうと思っていたのですが、PTAのことだけで長くなってしまいました。

続きはまた夜!

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援お願いいたします。