2019年02月一覧

翻訳に対する私のこだわり

納品した翻訳への修正依頼が技術部門から来たのですが、それに対する私の返信メール&修正データを見て、新しく入った翻訳スタッフの方が意外そうな顔をしていたのがとても印象的でした。私が修正依頼のかなりの数を退け(解説コメント付き)、最低限の修正しかしなかったことが意外だったようです。修正してほしいと言う提案は、基本はすべて希望通り修正するものだと思っていたようです。

『ことばハンター 国語辞典はこうつくる』を読みました。

この本を注文した事は少し前の記事で書きましたが(→過去記事はこちら)、下の子(小4男子)がなかなか読まないので、私が先に読むことにしました。 子供の頃の私にとって、辞書とは「『正しいことば 』 だけが載っている、 ことばの博士たちが作ったことばの本」でした。

通訳と翻訳と日本の伝統文化(東京国際キルトフェスティバル)

少し前の話になるのですが、布と針と糸の祭典「東京国際キルトフェスティバル」に行ってきました。キルト人口が減っているせいかイベントや雑誌などが年々縮小されていく中、この東京国際キルトフェスティバルは最大規模のキルトのイベントになっています。 私はかなり初期の頃からこのイベントに参加しているのですが、このイベントは「東京 国際キルトフェスティバル」といいながらも、海外からの出品・出展がある以外...