「岩下の新生姜(パインアメ味)」を食べました。

こんばんは。

大分涼しくなってきましたね。
夜はクーラーの設定温度を少し上げないと、肌寒く感じられるようになってきました。
もうすぐ9月ですものね。

さて、今夜は少しくだらないお話なのですが、ちょっとした食レポをお届けしたいと思います。

8月27日に、岩下の新生姜とパインアメの企業がコラボした商品の第1弾、「岩下の新生姜(パイン味)」が発売されました。

ネタの元はこちら

発売前夜にこの記事を見つけ、食べてみたいと思い、探しに行く気満々でいました。

ところが、翌日は発売日だというのに、コンビニはもちろんのこと、地元の思い付く限りのスーパーを回っても、見つけることができませんでした。

翌日、翌々日と、やはりどこにも見当たらず、ついには親にまで「出かけた先で探してみて」とお願いしていたのですが、夕方になってようやく見つかったという連絡が入りました。

なんと、4つも買ってきてくれました。

岩下の新生姜と同じパッケージじゃなく、パインアメ風の包装ですね。

さてさて、早く食べたいという気持ちで興奮しすぎたせいか、中身の写真を撮るのを忘れてしまったので写真がありません。
岩下の新生姜のうっすらピンク色が、パイナップル色になったものだと思ってください。

パイナップル味のシロップに漬け込まれた、「甘~い生姜」・・・でした。

ご飯には全くと言っていいほど合わなかったのですが、お漬物だと思わなければ結構おいしかったです。(でも、4袋はさすがに多すぎたかな)

9月3日に発売される、「岩下の新生姜のど飴」も気になります。

こちらの商品も、探しに行ってみよう♪

この2社のコラボは、twitterから生まれたそうですね。
意外なコラボ、最近増えていますが、消費者としてはとても楽しいので、これからもどんどん意外なコラボ商品を出してほしいと思います。