WordPressの「ピンバック」機能、初めて知りました。

大分WordPressの操作にも慣れてきましたが(同じ機能しか使っていないから?)、最近ビックリな機能があることに気づきました。

それは、ピンバックという機能です。

ピンバッグというのは、ブログをやっている方ならご存知の「トラックバック」に似た機能のことです。

トラックバックとは、誰かのブログの記事に関連する記事を自分が書いたときに、自分が記事を書いたことをそのブログ記事に対して知らせる仕組みの事です。

今回の話題のピンバックは、トラックバックに似ていますが、実際は少し違います。
自分の記事の中にリンクを入れると、そのリンク先に対して自分の書いた記事へのリンクを表示させることができます。

具体的には、自分の記事へのリンク先を、相手の記事に対してコメントとして投稿します。

この機能は、自分も相手もWordPressを使っている場合のみ有効になるようです。


先日自分のブログで過去記事を整理しているときに、ある方のブログへリンクを貼らせていただきました。

この時にはピンバックのことは全く知らなかったのですが、その後その方のブログを見に行ったときに、コメント一覧に私の記事にリンクが貼られていることに偶然気づきました。
なぜなのかがわからず、かなり慌てました。

とりあえず「Wordpress コメント 勝手にリンク」でGoogle検索をしてみたところ、「ピンバック」という機能を知ることになったのでした。

そのブロガーさんは、私の送ったピンバックを承認し、丁寧なコメントまでつけてくださっていました。慌てて連絡をしたところ、そのコメントは残したままで大丈夫とも言ってくださったのですが、私個人の意見としては、このピンバックって結構迷惑な機能なのではないかと思ったりもしています。コメントの見栄えも悪くなるし、なんだか押しつけがましい感じが・・・。

そういうわけで、ピンバック送信の機能をオフにすることにしました。

オフにする方法はこちらです。↓

  1. WordPressの管理メニューで、「設定」⇒「ディスカッション」を選びます。
  2. ディスカッション設定ページで、「この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みる」のチェックを外します。
    自分がピンバックの受信をしたくない場合には、その下の「他のブログからの通知 (ピンバック・トラックバック) を受け付ける」のチェックを外します。

WordPressは、使いたい機能だけを適当に調べながら使っているので、知らない機能がまだまだ他にもたくさんありそうです。