私が選ぶ歴代神漫画3選

aoさんがご自身のブログで「歴代神漫画3選」を挙げていらっしゃったのがとても楽しかったので、私も真似してやってみようと思います。

私は本を読むのが大好きですが、漫画を読むのも大好きです。

aoさんの選んだ3作品は、全部持っていました。
今の家に引っ越すときに、本当に気に入っている作品をいくつか残して、本棚4つ分のコミックをすべて処分しました。もったいなかったなあ。

Kindle版で『有閑倶楽部』を買ってしまおうかと思い始めています・・。
(私は魅録のファンでした。)

さて、私が選ぶ神漫画。

まずは第3位から。

『宇宙兄弟』

この作品がきっかけで、家族を巻き込んだ宇宙ブームが巻き起こりました。

向井千秋さんのことを書いたエッセイを読んだり、JAXAのイベントに行ったり、ISSが見える時間を調べてみんなで夜空を眺めてみたり・・。

天体望遠鏡を買おう計画も持ち上がった程です。

この作品は、とにかく面白い。

映画もよくできていてよかったです。
アニメも原作に忠実で、おススメです。

私はこの作品を「カラー版」の電子書籍で購入してしまったのですが、カラー版は20巻を最後に、全然先が出ません。でも、途中からモノクロ版を買うのも悔しいので、待機中なのですが、アニメより先の話が読めていないので、そろそろ我慢できなくなってきました・・。

第2位

『BANANA FISH』

高校生の時に読んだ作品で、それ以来、何度繰り返して読んだかわかりません。

私がここで説明してもこの作品の素晴らしさは伝わらないと思うので、とにかく読んでみてください。絶対ハズさないはず。

この作品は、全巻ほぼ新品の状態で大事に残してあります。
この先も処分することはないでしょう。

第1位

『MASTER KEATON』

ぶっちぎりの1位です。
これを超える作品は、まだ出てこない。

初めて読んだのは高校生の頃です。番外編も含めすべて揃えて大事に残しています。
この作品も処分することはないと思います。

主人公は「考古学講師」、「フリーの保険調査員」、「元SASサバイバル教官」という肩書を持つ平賀・キートン・太一さん(以下、キートンさん)。

基本的に1話完結(前編・後編もあり)で、「考古学」、「政治」、「軍事」を絡めた話が展開されていきます。

読み始めたら、止まりません。

絵は、『YAWARA!』の作者、浦沢直樹さんによるもの。
私は浦沢直樹さんの描くキャラの笑顔が好きなのですが、キートンさんの笑顔がまた素敵で、「こんな人と結婚したいよね~!」と、高校時代に同級生ときゃぁきゃぁ騒いでいた・・という懐かしい記憶が残っています。

とにかく文字が多くて、1冊キッチリ読むとそれなりに時間がかかります。

ずいぶん昔の作品ですが、今読んでも古臭さは感じないと思います。

以上、私の選んだ神漫画3選でした。

コメント

  1. ao より:

    どれも名作で名前は知っていましたが読んだことがありませんでした。
    『MASTER KEATON』読みたい~。近所のレンタルビデオ屋さんがコミックレンタルもやっているので、今度借りてきて読もうと思います。
    休日に転がってお菓子でも食べながら漫画を読む。最高ですよね!

    P.S
    魅録かっこいいですよね♡
    わたしはみんな好きですが、可憐と美童のへなちょこコンビが結構気に入っています(笑)

    • 未来堂 より:

      コメントありがとうございます。

      自分だけだと好みの作品しか選ばないから、誰かのお気に入りの作品ってとても参考になります。

      マスターキートン、是非読んでみてくださいね。

      お菓子を食べながら漫画を読むのって、最高の贅沢タイムですよね。

      有閑倶楽部、可憐と美童のへなちょこコンビ、たしかに憎めない〜。
      あと、悠里のパパとママとか、魅録のパパと犬とか、みんなそれなりにいいキャラですよね〜。