『特許英語マスターシリーズ パートIV(形容詞・副詞・接続詞)』を受講しました。

昨年からシリーズで開催されている、倉増先生の特許セミナー「特許英語マスターシリーズ パートIV(形容詞・副詞・接続詞)」を受講しました。

豊富な資料と10:00~17:00という長い時間にわたる講義で、毎回のことながらとても充実したセミナーでした。

特許セミナーですから資料の文章は特許関係の文ばかりなのですが、講義の内容自体はどの分野にも共通する内容になっています。
豊富な例文を見ながら、そして、実際の経験に基づいた話を交えつつ説明が進んでいくので、とても勉強になります。

タイトルからもわかるように、文法要素が大きいのですが、文法って本当に大事だなと思います。
和訳にしても英訳にしても、もちろん読みやすさ、表現力がポイントになるとは思いますが、原文を解釈する上でも訳文を生成する上でも、文法がきちんとわかっているかどうかで訳文はかなり違ったものになると思います。

次回は9月末に5回目のセミナーがあるそうですが、9月は別のセミナー参加を予定しているので、もしかしたら次回は参加できないかもしれません。
9月~11月は、小学校や中学校の運動会&体育祭、お祭り&文化祭が毎週のように続くので、身動きがとりづらくなるんですよね・・・。残念ですが、仕方がない。

まだまだしばらくこのシリーズは続くそうなので、参加できる回にはまたぜひ参加したいと思います。


そうそう、サンフレア・アカデミーに行くときには新宿駅を通って行くのですが、丸の内線に向かう通路の途中に、ちょっと変わったケーキやさんがあります。
ラーメン、ぎょうざ、かに玉丼などをイメージしたケーキが並んでいるお店で(もちろん、普通のケーキも多数あり)なのです。

行くたびに新作が出ているので、見つけると、ついつい買ってしまいます。
今回も通りがかりに覗いてみたところ、こんなものを発見。

もちろん、即購入。

蓋を開けてみると、こんな感じ。

お皿に分けて、上にわさびを載せてみました。
お醤油と一緒にならべると、本物のお寿司に見えないこともない。
(あ。いくらを忘れてた・・。)

毎回のように変わったケーキを買って帰るので、「ママ、また買ってきたの?」と、子供たちはややあきれた様子でしたが、今回はかなり盛り上がってくれました。

ここのケーキは見かけもリアルですが、味もそれなりにおいしいので、新宿を利用される方は一度是非お試しください。

このお店の場所は、こちらです。