in the fourth or fifth decade of life

テキストに登場した表現です。

in the fourth or fifth decade of life
30代あるいは40代で」

in the fourth or fifth decadeを、そのまま「40代あるいは50代で」と訳してしまいました。

訳例を見た時は、一瞬間違いではないかと思ってしまったのですが(恐ろしい・・)、解説を読んで納得しました。

  • 人生のthe first decade:0~9歳
  • 人生のthe second decade:10~19歳
  • 人生のthe thrird decade:20~29歳・・・・

そう考えればthe fourth decadeは30~39歳、the fifth decadeは40~49歳で、the fourth or fifth decadeは確かに「30代あるいは40代」でした!

0年~99年までは1世紀、100~199年までが2世紀・・・2000年~2099年までが21世紀・・・というのと同じような感じですね。

文字だけ見るのではなくて、論理的に考えなくてはいけないですね。
気を付けよう・・・。