『オンライン特許セミナー』を受講しました。

3月末に申し込んだオンライン講座の視聴期限が明日の夜までだということに先ほど気づき、慌てて視聴しました。

受講した講座は、フェローアカデミーのオンライン講座「特許セミナー」です。
(講座詳細はこちら
3月中旬頃に申し込んだもので、GWが始まる前には終わらせようと思っていたのですが、前日のこの時間まで、できずにいました。

国際的な特許出願のルートである「PCTルート」と「パリルート」についての講義でした。
割と初歩的な内容なので受講するのは少し迷ったのですが、アメリア会員は¥3480(一般の人は¥6480)でできたこと、特許の書籍で読んでいたものの、実際に体験してないので「ふーん」という感じで、何度見てもわかったようなわかってないようなぼんやりした感じだったので、何か新しい発見があるかと期待しての受講でした。(やはり実務でやっているわけではないので、実際のところよくわかっていないのかも。)

この講座は特定の日時が指定されているものではなく、録画されたビデオを、4/2~4/30までの好きな時に、好きなだけ見ても良い(&講師に1回質問できる権利付き)というものです。こういったオンラインの講座を受講したのは初めてでした。(リアルタイムのオンラインセミナーは一度受けたことがありますが。)

もう一度聞きたいところなどがあれば何度でも戻して聞き直しができますので、メモを取るのにとてもよかったです。
理論だけではなくて解説も入るので、割とスッキリ理解できました。
特に質問もないし、内容的には新しい発見はありませんでしたが、頭の整理になりましたし、オンライン講座の良さを実感できました。

40分ほどの動画だったのですが、実際にはその倍の時間をかけて聞いた感じです。
今回、期限ギリギリでの受講となりましたが、こんな深夜にでも受講できるのはありがたいですね。

東京までセミナーに出かけていくのはとても時間がかかるので、自宅で受講できるセミナーは、とても助かります。(人との交流という点では、出かけていくのも良いとは思うのですけれどね。)

フェローアカデミーのオンライン講座には、興味深いテーマのものが時々登場します。

今後もこういう自宅で受けられるセミナーも、うまく利用していきたいと思います。