自分へのご褒美~2017~

副業を始めてから年に1度、自分へのご褒美として「仕事で使うもの」を年末に1つ買うことにしています。

1年目は印鑑(2015年)

プライベートで使う印鑑と仕事で使う印鑑を分けようと考え、仕事専用の印鑑を作ることにしました。

とりあえず大きいのにしておけばまちがいないだろうと、実印サイズで作ってしまったのですが、今思えば失敗だったかもしれません。
確定申告などの書類の印鑑欄からはみ出してしまうのです。
通常の認印サイズをつくるべきだったな、と少しだけ後悔しています。

でも、最初の年に購入したもので、私にとっては記念になる品物なので、思い入れのある一品となっています。

今後も大事に使っていこうと思います。

2年目は手帳(2016年)

スケジュールはiPhoneのアプリで管理しているのでスケジュール帳は必要ないのですが、思いついたこと、疑問に思ったこと、ブログに書きたいことをメモしたり、仕事中に見つけた英語の表現や用語などをメモするものが欲しいと思っていました。
(仕事中にエクセルで用語集を作っても社外には持ち出せないため、手書きのメモで残しています。)

そこで、Davinchiの手帳を2016年度の自分へのご褒美としました。
色は私の大好きな、赤。上品な赤で、とても気に入っています。

3年目は?

さて、3年目の今年は何にしようかと少し前から考えていたのですが、今年は名刺入れにすることにしました。

会社員時代に買ったお気に入りの名刺入れがあったのですが、革が劣化してボロボロになってしまったからです。

気に入ったのがあったら買おうと思っていたのですが、なかなか巡りあえずにいたのですが、偶然かわいくてインパクトのある名刺入れを見つけました。

それは夕張メロンの名刺入れ。

夕張市の市長さんが購入して、twitterでも話題になったものだそうです。

この名刺入れに一目惚れしてしまいました。
革製だし、遊びごころもあって、でも上品でかわいらしい。

市長さんのツイートの後に注文が殺到して、ずっと「売り切れ」で買えなかったのですが、久しぶりにHPをみたら、なんと販売が再開されていました!

これは買うしかない!

・・ということで、注文してしまいました。

デザインが2種類あるのですが、オレンジに輝く果肉をイメージしたタイプの方を選びました。(写真は販売サイトのものをお借りしました。)

発送が12月以降なので翻訳祭には間に合いませんが、来年以降、楽しく使えそうです。

*この記事は2017年11月10日にアメブロに投稿した記事を再編集して掲載したものです。
元の投稿と同じ日付にしています。